JR各社に「春闘要求」申入れ

 国労は2月13日(火)に北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州の旅客鉄道会社、貨物鉄道会社、ソフトバンク ㈱ 及び関連グループ会社へ

2018春闘 統一重点要求申入れ

 ① JR各社における定期昇給の完全実施と2018年4月1日時点における基本給に12,000

   円のベースアップを求める。

 ② JRグループ会社における定期昇給の完全実施。会社における制度のない定期昇給制度

   の確立。
 ③ グループ会社においてもJR本体の要求を基本とし、時給制度社員については、1,500

   円を目標に、当面は1,000円以上の実地を求める。

 ④ 初任給の改善。第2基本給廃止。成果主義賃金制度反対。公正な人事・賃金制度の確

   立。
 ⑤ 人減らし「合理化」反対。安全・安定輸送の確立。業務委託・外注化施策の見直し。

   出向制度の改善。
 ⑥ サービス残業根絶。年間総実労働時間 1,800時間実現。時間外割増率50%、休日割

   増率100%の実現。
 ⑦ 50歳以上の在職条件、60歳以上の賃金・労働条件見直し。
 ⑧ 非正規社員の正社員化。グ ループ会社の賃金・労働条件改善。

 

 

 

 

 


2018年02月13日