つながろう福島!守ろういのち!原発のない未来へ!3・26全国大集会




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 さよなら原発1000万アクション・原発をなくす全国連絡会・首都圏反原発連合・反原発運動全国連絡会共催による「つながろう福島!守ろういのち!原発のない未来へ!3・26全国大集会」が3月26日に代々木公園にて開催されました。

 11時00分からテント・ブースにて軽食や脱原発グッズの販売が開始され、第2ステージ(野外音楽堂)では「つながろう福島」、第3ステージ(ケヤキ並木)では「基地も戦争もいらない」をテーマに11時30分から集会が始まりました。

 メーンステージの第1ステージ(サッカー場)では、木内みどりさん(女優)の司会で12時15分からNAMBA69のオープニングコンサートで集会が始まりました。
 Misao Redwolfさん(首都圏反原発連合)の主催者あいさつ。
 著名人あいさつとして、澤地久枝さん(作家)、内橋克人さん(作家)。
 福島の原発事故の現地から、佐藤和良さん(福島原発原告団)。
 海外ゲストとして、チェルノブイリ原発事故をジャンナ・フィロメンコさん(ベラルーシ)が松川なほこさんの通訳で報告されました。
 原発の再稼働現地から、中村嘉孝さん(原水爆禁止愛媛県協議会事務局長)。
 脱原発首長会議から、村上達也さん(元東海村村長)。
 もんじゅ問題を、宮下正一さん(原子力発電に反対する福井県民会議)。
 電力自由化を、吉田明子さん(国際環境NGO「FoE Japan」)。
 そして、福山真劫さん(戦争させない・9条壊すな!総がかり実行委員会)、高里鈴代さん(「基地・軍隊を許さない女たちの会」共同代表)、山城博治さん(沖縄平和運動センター議長)の挨拶が行われました。
 最後に、3月12日の「2016原発のない福島を!県民大集会」の郡山市開成山陸上競技場をスタートし、福島県→茨城県→栃木県→群馬県→東京都→神奈川県→千葉県→東京都と宣伝行動を展開してきたフクシマ連帯キャラバン隊が舞台に上り、参加者から盛大な拍手を受けていました。

 14時30分に集会を終え、第1・2ステージでクロージングライブが行われているなか、35,000人の参加者が3コース(新宿中央公園、明治公園、渋谷)に別れてデモ行進を行いました。
 国労は、平和フォーラムの仲間と共に明治公園コースに参加し、代々木公園から五輪橋(原宿)→青山通り→明治公園こもれびテラスまでを歩きながら沿道の方々に脱原発を訴えてきました。

 


 

 

 

 

2016年03月26日