共謀罪の廃案を求める行動

 戦争させない・9条壊すな!総がかり実行委員会と共謀罪NO!実行委員会による「共謀罪の廃案を求める行動」が連日取り組まれています。

 

 5月20日(土)と21日(日)は、全国一斉宣伝行動が取り組まれました。

 

 5月22日(月)は、18時30分~19時30分で「共謀罪法案の廃案を求める5・22国会前行動」が衆議院第二議員会館前にて開催されました。

 

 5月23日(火)は衆議院本会議において「共謀罪」の強行採決が噂されるなか、「共謀罪法案の廃案を求める5・23国会前行動」が12時00分~13時00分で「集会」。その後、13時30分~16時00分で「座り込み行動」が取り組まれました。

 

 

 

 

 

 座り込み行動が終わった16時25分、衆議院本会議で「共謀罪」の強行採決が行われ、 自民・公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決され、参議院に送られました。

 18時30分からの「集会」では、強行採決を糾弾する怒りの声と共に、共謀罪の廃案に向けて諦めることなく、参議院での闘いを強化することが確認されました。

 

2017年05月20日