5・11雇用と暮らしの底上げアクション

 5・11日比谷野外音楽堂雇用と暮らしの底上げアクション1日実行委員会主催による「アベ政権はもう嫌だ!~次に来る矢は“解雇規制”と“定額働かせ放題”~5・11雇用と暮らしの底上げアクションが5月11日に日比谷野外音楽堂にて開催されました。



 集会は、実行委員会団体の日本弁護士連合会、過労死を考える家族の会、過労死弁護団、派遣ネットワーク、ブラック企業対策プロジェクト、かえせ生活時間プロジェクトなど。政党から民進党、日本共産党、社会民主党。労働組合から連合、全労連、全労協、全港湾が連帯の挨拶及び訴えを行いました。

 

 

 集会後は日比谷公園西幸門から、6梯団に分かれ、参加者1800名による銀座デモが取り組まれました。国労は全労協の仲間と共に第4梯団でデモに参加しました。

 

 

2016年05月11日