第44回国鉄原爆死没者慰霊式典(広島・長崎)


 8月6日広島市にて第44回国鉄原爆被爆者追悼集会を開催した。被爆者そして2世3世の皆さんにも来ていただき執り行われてきた。(写真右は、広島市にある慰霊碑)

 
国労本部からの追悼の辞を読み上げる坂口委員長(広島)

 長崎市浦上駅横において、第44回国鉄原爆死没者慰霊式が開催され、慰霊式には全体で約100名の遺族や関係者が集まり、式は参列者全員での黙とうで始まり、岩崎実行委員長の式辞、本部より唐澤書記長、JR九州より堤副支社長の追悼の辞を受け、メッセージ広披露、献花を行いました。今年は3名の方が亡くなられ、全体で210名の御霊が合祀される報告がありました。

2016年08月06日